2019-03-08

【改訂】ARtハーバリウムコース

埼玉県ふじみ野市 お花のある暮らしをお勧めするフラワーデザイナー 安藤いずみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへランキングに参加しています。ポチッと押してください★ ヨロシクお願いします。

ハーバリウムは、相変わらず大人気のアイテムとなっています。

手軽に作れるし、置き場所にも困らない。どんな場所にも置けます。キッチンカウンターの上に置けばお料理しながらも楽しめる。
ダイニングテーブルに置いてもテーブルピースにもなって素敵!
生花のアレンジメントに比べれば、お手入れ不要・場所もはるかに取らないですね。
インテリアにも最適!

そして、何よりも、イベントでも大人気のワークショップとなっています。

ワークショップでは作ったことがあるんだけど…

・ちゃんと作るにはどうしたらいいの?

・ワークショップでは、体験レッスンなので、細かいことまで教えてもらえないことがほとんど。ちゃんと作ってみたいし、材料のことも理解したい。

・私も講師になって、ワークショップを開催してみたいわ!

という方、多いのではないでしょうか。

でも・・・どうやったらうまくできるの?

仕入れは?

プリザーブドの先生なら、仕入れは花資材問屋さんで手軽にできるかもしれません。
業種を変えてチャレンジされたい方も多いはず!

趣味で楽しみたいからたくさんの材料を持っていても困るのよね。

アトリエ ローズトレミエール オリジナルのハーバリウムコースは、

座学をしっかりやり、実技ももちろん!

趣味で作られる方へは材料をお分けすることも可能!

◆詰め方のコツ、花材・資材の扱い方、仕入れの方法、ドライフラワーの作り方

◆たくさんご用意した花材の中からお好きな花材を選んでカリキュラムに沿って作る実技。

そして何よりも、5回でワークショップ200名以上の参加者に対応した講師だからこそ、お伝えできるノウハウ。失敗談も交えながらお伝えしていきます。

講座修了後は、修了証も発行しております。(希望者のみ)
またご希望の方には、同コースを教えていくことも可能となっております。

2018年5月10日よりパワーアップ!

以下、新カリキュラム・料金となっております。

ARtハーバリウムコース

【講義】

花材・資材の扱い方、仕入れの方法、ドライフラワーについて(こちらのみハーバリウムの伝道師の講座となっています)、ハーバリウムの未来について考える

など

講義だけでも満載の情報となっています。

【製作作品】
◆ロング瓶 1本
◆ショート瓶 1本
◆ミドル瓶2本
合計4本お作りいただきます。
  ※仕入れ先の在庫状況により材料が変わる場合があります。



【レッスン時間】 おおよそ3.5時間程度

【持ち物】 汚れが気になる方はエプロンをご持参ください

【受講料】
25,000円(税別)

【ディプロマ】
ご希望の方には、ディプロマを発行いたします。
5,000円(税別)

【コース開講】
同コースを開講したい方
受講者様用テキストは、別途購入いただきます(修了証付き)。ディプロマは、ARtより直接受講者様へ送付いたします。詳細は、受講時にご説明いたします。
※ハーバリウムの伝道師の部分の開講はできませんので、ご了承ください。

【ARtハーバリウム:ドライコース】
こちらは、パワーアップする前の講座を受けた方
このコースのみ受講されたい方
向けのコースとなっています。
ただし、この講座はハーバリウムの伝道師の講座が元となっておりますので、こちらのコースを教えることはできません。作成・販売は可能となっています。

【料金】

この講座のみを受講される方
¥15,000-(税別)

スキルアップの方(すでにARtハーバリウム講座を受講されている方)
¥8,000-(税別)

※修了証・ディプロマは発行しておりません。ご了承ください。

 ご予約はこちらから


Atelier Rose trémière
ポイントカードを始めました!!レッスンやワークショップにご参加いただくとポイント進呈いたします。
友だち追加
Atelier Rose tremierのLine@からでもご予約は可能です。
1対1トークに対応しておりますので、こちらもご利用ください。
また、イベントの先行案内もお送りいたしております。

・PTAの講座の催し物
・企業様の福利厚生
・地域の催し物

などで、設定するコンテンツにお困りではありませんか?
当教室では、そんな皆さま方のご要望にもお応えいたします。

※福利厚生とりまとめ代理店様の営業はお断りいたしております。特に直接お電話はレッスン等に支障をきたします。営業時間外もご遠慮ください。

ご相談・お問い合わせは、こちらのフォームからお待ちいたしております。

関連記事
インスタもやっています!

Please enter an Access Token on the Instagram Feed plugin Settings page.